文京区長あて令和3年度予算要望を提出しました

自由民主党文京総支部を通じて、令和3年度予算について以下の要望をいたしました。

Ⅰ. 八千代助産院に関する要望

1.新型コロナウィルス感染拡大下において、ニーズが増加している産後ケア事業を受託する助産所への支援体制を強化していただきたい。(新規)

2.助産所で妊婦・産婦健康診査受診票を使用できるようにしていただきたい。

3.区内の産科医師に嘱託医を引き受けていただけるよう、整備していただきたい。

 

Ⅱ. 母子保健研修センター助産師学校に関する要望

1.分娩を取り扱う病産院において、助産師学生の受入れが促進されるよう整備していただきたい。

 

Ⅲ. 八千代保育園に関する要望

1.保育士の確保のための予算を充実していただきたい。

2.幼児教育・保育の無償化に伴う食材料費全額補助のための予算を充実していただきたい。

(令和2年8月21日提出)